ネイリストってどんな仕事?
  1. その他の人気美容資格①ネイリストってどんな仕事?

ネイリストってどんな仕事なの?

ネイリストとは?

ネイリストとは?

ネイルサロンで定期的にネイルをやってもらっている人も多いので、ネイリストという仕事は今や有名ですよね。ネイリストとは、爪の健康を保つためのネイルケアや爪の装飾を行うネイルアートを施す仕事をする人のこと。ネイルアートを専門的に行う人のことを特にネイルアーティストと呼ぶこともありますが、どちらを目指すか決めなければならないということはなく、ネイリストもネイルアーティストも、ネイルケアとネイルアートの両方の技術を持っています。

ネイリストには、爪に関する知識とそれに装飾を施したり健康を守ったりするための技術とセンス、そしてメイクアップアーティストと同様にそれを施す相手との信頼関係を築く必要があるため、高いコミュニケーション力が必要です。あとはやはりネイルが好きであることが重要。ネイルにも流行り廃りがあり、ネイリストである限り勉強や研究に終わりはないので、それを楽しんで続けるためには自分自身がネイルを好きであることがいちばん大事だと思います。

ネイリストになるためには

ネイリストになるためには

ネイリストとして仕事をしていくためには、やはりまず知識と技術を身につけるためにどこかで勉強しなければなりません。ネイリストもメイクアップアーティストと同じく国家資格は必要ありませんが、ネイルの世界もまた一般人には知り得ないような爪に関する基礎知識やプロならではの技術がなければやっていけません。そのため、やはりまずは専門学校に通うというのが一般的でしょう。

卒業後は、ネイルサロンやビューティーサロンに就職するというのが最も多い就職先です。お店で何年か修行したのち、独立して自分のネイルサロンを開業したり、セミナーなどを開くネイル講師になったりする場合もあります。お給料に関して言えば、やはり自分のお店を持ってそれなりにお客さんが来れば、そのほうが格段に収入は増えます。ただ、経営について勉強したり、また人を使うことを覚えたりしなければならなくなるので、どちらが自分に向いているかを見極めてから踏み切るべきとも言えるかもしれません。

ネイリストの資格

ネイリストに必要な国家資格はありませんが、やはり実力を証明するものが他にないため、駆け出しの頃は特に持っておいたほうが有利になる民間資格がいくつかあります。

JNECネイリスト技能検定(ネイル検定)

3級/受験料6,600円(税込)、義務教育修了者は誰でも受験可

 ・・・ネイルケア、ネイルアートに関する基本的な技術および知識

2級/受験料8,800円(税込)、3級合格者のみ受験可

 ・・・サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する知識

1級/受験料11,000円(税込)、2級合格者のみ受験可

 ・・・トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術および知識

※実技試験と筆記試験あり、2つの級の同日受験不可

JNAジェルネイル技能検定(ジェル検定)初級・中級・上級

初級/受験料9,720円(税込)、義務教育修了者は誰でも受験可

 ・・・ネイルケアのベーシックマスターとジェルネイル施術の基本的知識と技術

中級/受験料12,960円(税込)、初級合格者のみ受験可

 ・・・ネイルケアとジェルネイル施術のためにサロンワークで必要な知識と技術

上級/受験料16,200円(税込)、中級合格者のみ受験可

 ・・・ジェルネイルのスペシャリストとして必要な総合的知識と技術

※実技試験と筆記試験あり

最も知名度が高く、持っていることで就職に有利に働くのはこの2つでしょう。サロンネイルの60%以上がジェルネイルなので、ネイリストにとってはジェルネイルの知識と技術は必須であると言えます。JNAジェルネイル技能検定の初級試験では、JNECネイリスト技能検定の3級以上を取得している場合、実技試験第1課題が免除されます。

PAGE TOP