メイク動画のユーチューバーを紹介!
  1. 見るだけでアガる!メイク動画のカリスマユーチューバーを紹介

抑えておきたい
メイクのカリスマユーチューバー

【メイク系YouTuberの先駆け】佐々木あさひさん

【メイク系YouTuberの先駆け】佐々木あさひさん
出典:YouTube

まずはビューティー動画を作成してアップするというメイク系ユーチューバーの先駆け、佐々木あさひさん。独学で覚えたメイクを動画で披露してくれています。チャンネル登録者はなんと70万人以上。日常的に使える「大人のピンクサマーメイク」や「時間がない時の手抜きメイク」から、ゾンビメイクや傷メイク、1000年の歴史を遡るタイムスリップメイク、アナ雪のエルサ風メイク、シンデレラメイクなど、メイク動画だけでもかなりのバリエーション。その他にもスキンケアやおすすめの化粧品、エクササイズ動画なんかもアップされています。

メイク動画では、使用した化粧品もすべて紹介され、1つひとつのやり方を実際にメイクしながらアップで紹介してくれるので、すぐにでも実践できるところがポイント。どんなシチュエーションで使えるかまでしっかり紹介してくれています。

【看護士YouTuber】関根理沙さん

【看護士YouTuber】関根理沙さん
出典:YouTube

チャンネル登録者が90万人を超えている超人気ユーチューバーの関根理沙さん、本業は看護師だそうですが、現在はYouTuber事務所「UUUM」にも所属されているそうです。

関根さんがアップロードしている動画は、メイク動画だけでなく100均買い物術やコスメ収納指南、旅動画、質問に答える動画など多岐に渡り、もはやタレントさんですね。そしてその話題を呼んでいるメイク動画では、佐々木さんと同じくメイクのしかたをていねいに1つずつ映して、使った化粧品もちゃんとカメラにアップで映して紹介。「○○のコスメでメイクしてみた」といった使用化粧品を限定して行うメイク動画なんかは、すぐに買いに走ってそっくりに真似することができます。

【原宿系YouTuber】くまみきさん

【原宿系YouTuber】くまみきさん
出典:YouTube

原宿Kawaii系ユーチューバーのくまみきさんは、原宿発のかわいいものを世界の人たちと共有したい!という思いから、原宿系のカルチャーやファッション、DIY、メイクなどのライフスタイルを、YouTubeを通じて発信しています。60万人以上のチャンネル登録者を誇るユーチューバーとしての活動以外にはファッションブランドPACHI PACHI FACTORYのデザイナーなどでマルチクリエイターとして活躍しています。

そんなくまみきさんの動画は実に多岐に渡りますが、メイク動画では「お気に入りコスメでオレンジ×ゴールドXmasメイク」や「夏のツヤ肌メイク」といった季節ものから、ダイソーのコスメだけで施したメイク、家に溜まったサンプルを使ったメイク、3年前の自分の動画を見ながらフルメイクなど、すぐに試せる内容のものばかり。身近に感じられるというのがやはり人気の秘訣かと思います。

メイク動画を撮ってみよう!

YouTubeでメイク動画が見られるというのは、本当にいい時代だと思います。人のメイクを見るとふとしたことに新しい発見があったり、逆に学校なんかでは教わらないようなことに気づけたりすることもありますよね。まさに旬のメイク、生のメイクを知る上ではとても役に立ちます。

そして今度は、自分でメイク動画を撮ってみるというのもいいと思います。仮にアップロードしなくても、撮ってみるだけで自分のわかっていること、わかっていないこと、人に説明しようとして初めて気づく自分のクセなんかもあるかもしれません。撮って自分で見てみるだけでもいいので、あくまでアップロードするつもりでやってみましょう。

まずテーマは自己紹介とお気に入りのコスメ紹介、そしてメイクを実際にやってみる、というところでしょうか。撮影に必要な機材は、実はそんなにありません。今はスマホが1台あれば撮れます。ただ、スマホで撮る場合はそれを設置する三脚が必要ですね。また、撮った映像を編集するのも結構楽しいものです。自分がどう見えているかもよくわかって、メイクはもちろん、普段の立ち居振る舞いも変わってくるかもしれません!

PAGE TOP